2007年06月27日

ボールを蹴る

サッカーにおいて何をおいてもボールを蹴ることですね。

ボールの真横に踏み込んで、蹴るのが基本になります。
この踏み込んだ足が、ボールの後ろすぎてもダメですし
前すぎてもダメですね。


蹴る時に、ブレてしまいますから、まず最初の基本として
覚えていきましょう


踏み込んだ足、立ち足のひざを柔らかく使います。


ボールを良く見て、足首をしっかり固定し膝から下で
振りぬくようにします。


足首は動かないように、しっかり固定します。
そうしないと正確なキックができませんし、
足首を痛めてしまう恐れがありますね。


足はまっすぐに引いて出して、ボールの真ん中を蹴ります。
膝はたたんで、そこを中心にコンパクトに振りぬきます。


最初のうちは、振り抜きを小さくして、だんだん大きく
していきましょう。蹴った後まで、足首は固定します。


これららを守ることで、正確なキックを身につけることができ
ケガを防ぐことにもつながりますね。


サッカーがしたい!初心者に テクニック編
サッカーがしたい!初心者に ディフェンス編

野球を始めたい!ピッチング編
野球を始めたい!野球のバッティング・走塁編
野球を始めたい!野球の守備編
posted by サッカー初心者 at 19:51| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボールを蹴るポイント

ボールを蹴るときは、目を離さないことは重要ですが
以外にやれていない人は、多いのではないでしょうか。


ボールを蹴り終わるまで、目を離さないように
徹底して練習して、習慣をつけるようにしましょう。


キックするのに、足だけでするのではなく、
身体全体を使います。


バランスを保つことが、大事ですから両手を使います。
手を広げてキックするのは


手を下げていて、まったく使っていない状態というのは
メリットがないですね。


蹴った後もバランスを保つようにすることが、理想ですね。


蹴る時の進入角度をとって自分がキックしやすいように
していくと、精度が増しますね。


福祉住環境コーディネーターについて
福祉住環境コーディネーターの資格を取得する
福祉住環境コーディネーター(FJC)の資格はこれから
posted by サッカー初心者 at 19:48| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キックは多彩

■チップキック

ボールを高く上げることが出来るキックになります。

立ち足は、ボールの真横において、蹴り足の膝は曲げて
たたんで蹴りだします。


ボールの下に足のつま先を入れにいき、甲の先端を使って
ボールを拾い上げるようにします。


つま先は上を向けて状態で、目標に蹴りだしていきますね。


身体がそると体重が後ろになってしまうので、そらないように
練習します。これだけの練習は足を痛めるので注意しましょう。



■ヒールキック

かかとを使って後方に蹴るキックですね。

立ち足は、ボールの横近くにおいて、蹴り足を上げてまっすぐ
下ろしてコンパクトに出します。


ボールを見ないでできればいいですね。
足をクロスさせるヒールキックもあります。


状況によって、パスをだしたり相手を抜く時に
このヒールキックは有効ですね。


理学療法士について
理学療法士の資格を生かす職場
理学療法士の生活環境
理学療法士になるための目標設定
posted by サッカー初心者 at 19:46| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロングキック

基本的なキックの動きを全体に大きくします。
助走をしてきて、目線はボールから離さずに蹴ります。


ロングキックの場合は、立ち足の位置が少し変わりますね。
基本の時は、ボールの真横でしたが、ロングキックは
ボールの少し後ろ、足一足分後ろぐらいにします。


そうすることで、ボールが高く上がり遠くへ飛びますね。


立ち足のポジションで、全然ボールの蹴りが変わって
きますから、大事にしましょう。


フォロースルーも足首を固定して、足の振りを大きくしていきます。
更に、足を高く上げることで遠くに飛ばせることが出来ますね。


サッカーを始めたばかりや筋力のついていない段階で
ロングキックをするとケガをすることにもなりますので、
無理にするのは避けましょう。

posted by サッカー初心者 at 19:46| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基本キックのいろいろ


■インサイドキック

このインサイドキックは、サッカーにおいて使用頻度が多く、
正確なキックが出来るようにしていきます。


目標に向かって正確に蹴るには、ボールから目を離さないで、
まっすぐボールに向かっていって、ボールの真横に立ち足を
踏み込んで、蹴り足の内側の面全体を使って当てるようにします。


立ち足と蹴り足の角度が、90度になるようにします。
身体がそってしまって重心が後ろになると精度が落ちるので、
前傾になるようにしましょう。


立ち足のポジショニングには、個人差が出てくるのは
仕方がないですね。


■インフロントキック

基本の蹴りは一緒になりますが、ここからボールを蹴る位置や
足の蹴る部分が変えてきます。


インフロントキックは、ボールに回転をかけて曲げます。


ボールにまっすぐ進入するよりは、角度をつけて進入します。
その方が、ボールに回転をかけやすいですね。
キックに合わせて進入角度を変えていきましょう。


身体を傾け、立ち足はボールの横もしくは少し後ろめにとり
足の内側の甲を使い、ボールの内側から外側にこすり上げるようにします。


蹴り足を外に大きく振りぬいていきましょう。
両手を使いバランスを保つことも忘れないで
重要ですよ。


■アウトサイドキック

ボールコントロールのためのキックになります。
膝から下を柔らかく使い、膝を支点に動かします。


蹴り足の外側当てて、コンパクトに蹴りますね。
大きく振る上げる必要はありません。


いろんな状況からのパスをする時などに、
威力を発揮しますね。


■アウトフロントキック

インフロントキックとは、逆の回転をボールにかけて蹴ります。


アウトフロントの場合は、ボールに対してまっすぐに進入して
立ち足をしっかり踏み込んで軸を決めたら、蹴り足の外側の甲を
当てていきます。


ボールの中心より気持ち内側を蹴るようにして、足を外側から
内側へ大きく振りぬいていきましょう。
ここでも足首をしっかり固定します。


足首の角度が変わると、ボールに与える回転力や高さが変わるので


高いボールを蹴りたいなら親指をうえに向けるようにして、
低いボールを蹴りたいなら親指は下を向けるようにすると
使い分けることが出来ますね。


高度なテクニックなので、難しいキックになってきます。

posted by サッカー初心者 at 19:45| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボレーキック

ボールが浮いている間に、蹴るキックですね。

正確なキックが必要になってきます。
その為には、ボールが落ちる所を予測してタイミングを
とらないといけませんね。


すばやく動くことで、ボレーキックが出来ます。


大事なことは、1目を離さないこと2足の振りを大きくしないこと
3ステップを細かく踏むこと4身体をリラックスすることですね。


練習方法としては、お互い向き合ってひとりはボールを出して
ひとりがボレーで蹴って、相手の胸のあたりに返すようにします。


よくプロのサッカー選手がしている光景を見るのが、横にキック
しています。


この場合は、ボールの落下地点に入って、すばやく蹴る方向に
踏み込んで、身体のバランスを崩さないように手を使い
重心が後ろにいかないようにします。

重心が傾くと、ボールが上がってしまいますね。
最後までバランスが崩れないようにしています。


ここでも、重要なことは目を離さないことと、足首は
固めておくことですね。

posted by サッカー初心者 at 19:42| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュートについて

ゴールを決めることは、サッカーにおいて目的です。
どんなボールでも入れば、1点なわけですから


強くても弱くても入れることですね。
そのために、キーパーのいない所に正確に蹴ることです。


狙った所に、シュートができることがだいじですね。


狙いどころはキーパーが反応しにくいスペースですね。
ゴールポストの両スミで、低い位置が狙い目ですね。

キーパーの腰より低いことですね。腰より高いと取られやすく
なってしまいます。


ゴールを狙う時は、少し角度をつけると決めやすく
シュートのコースが広がり、キーパーも取りにくくなりますね。


シュート練習として、正確性を身につけるために的を置いて
当てる練習をするといいですね。


工夫すると、どこに当てるかを競いあって練習します。
狙うことが目的であって、強いボールを蹴ることではないですね。


正確なボールを蹴れることを練習しましょう。
ならべく早い段階で、大人よりは子供のうちの方が
習得しやすいでしょうね。
posted by サッカー初心者 at 19:42| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。