2007年06月27日

シュートについて

ゴールを決めることは、サッカーにおいて目的です。
どんなボールでも入れば、1点なわけですから


強くても弱くても入れることですね。
そのために、キーパーのいない所に正確に蹴ることです。


狙った所に、シュートができることがだいじですね。


狙いどころはキーパーが反応しにくいスペースですね。
ゴールポストの両スミで、低い位置が狙い目ですね。

キーパーの腰より低いことですね。腰より高いと取られやすく
なってしまいます。


ゴールを狙う時は、少し角度をつけると決めやすく
シュートのコースが広がり、キーパーも取りにくくなりますね。


シュート練習として、正確性を身につけるために的を置いて
当てる練習をするといいですね。


工夫すると、どこに当てるかを競いあって練習します。
狙うことが目的であって、強いボールを蹴ることではないですね。


正確なボールを蹴れることを練習しましょう。
ならべく早い段階で、大人よりは子供のうちの方が
習得しやすいでしょうね。
posted by サッカー初心者 at 19:42| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。