2007年06月27日

キックは多彩

■チップキック

ボールを高く上げることが出来るキックになります。

立ち足は、ボールの真横において、蹴り足の膝は曲げて
たたんで蹴りだします。


ボールの下に足のつま先を入れにいき、甲の先端を使って
ボールを拾い上げるようにします。


つま先は上を向けて状態で、目標に蹴りだしていきますね。


身体がそると体重が後ろになってしまうので、そらないように
練習します。これだけの練習は足を痛めるので注意しましょう。



■ヒールキック

かかとを使って後方に蹴るキックですね。

立ち足は、ボールの横近くにおいて、蹴り足を上げてまっすぐ
下ろしてコンパクトに出します。


ボールを見ないでできればいいですね。
足をクロスさせるヒールキックもあります。


状況によって、パスをだしたり相手を抜く時に
このヒールキックは有効ですね。


理学療法士について
理学療法士の資格を生かす職場
理学療法士の生活環境
理学療法士になるための目標設定
posted by サッカー初心者 at 19:46| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。