2007年06月27日

ロングキック

基本的なキックの動きを全体に大きくします。
助走をしてきて、目線はボールから離さずに蹴ります。


ロングキックの場合は、立ち足の位置が少し変わりますね。
基本の時は、ボールの真横でしたが、ロングキックは
ボールの少し後ろ、足一足分後ろぐらいにします。


そうすることで、ボールが高く上がり遠くへ飛びますね。


立ち足のポジションで、全然ボールの蹴りが変わって
きますから、大事にしましょう。


フォロースルーも足首を固定して、足の振りを大きくしていきます。
更に、足を高く上げることで遠くに飛ばせることが出来ますね。


サッカーを始めたばかりや筋力のついていない段階で
ロングキックをするとケガをすることにもなりますので、
無理にするのは避けましょう。

posted by サッカー初心者 at 19:46| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。